2016年12月9日 更新

デートで行ってみない?♡東京でできるキャンドル作り体験教室7選

DIY大好き女子の中で今、話題になっているのがオリジナルのキャンドル作り。誰でも1~2時間程度で可愛いキャンドルができるということで人気を集めています。そんなキャンドル作りを体験できる教室が今、都内にたくさんあるって知っていましたか?

14,398 view お気に入り追加 1

モノ作り女子のハートをわし掴み♡ 手作りキャンドルを作ってみよう♪【東京編】

 (56764)

新生活が始まるこの季節。新しいことを始めるには最適なシーズンなので、何かやってみたいという方も多いのではないでしょうか? そんなあなたにオススメなのがオリジナルのキャンドル作り。ろうそくを溶かして、色を付けたり中にお花を入れたりして作るというこの世に二つとないオリジナルのキャンドルはアートそのもの。誰でもカンタンに可愛いキャンドルができるので人気を集めています。

でも、いくらカンタンとはいえ、いきなりひとりで始めるのはちょっぴり大変なもの。そもそも材料も何を用意すればいいかわからなかったりしますよね。そんな時に頼れるのが手作りキャンドルの体験教室。1回のレッスン料は3000円からとリーズナブルで、所要時間は1~2時間程度。そんな短時間で誰でも可愛いキャンドルが作れるようになるなら、行くしかない♡しかも最近はデートで訪れるカップルも多いのだそう!

そんなわけで、東京で体験できるキャンドル作りの教室を紹介します。ひとりで行くも良し、カレと体験デートをするも良しという新感覚レジャー、体験しない手はないですよ♪

Candle Studio 代官山

 (28896)

わずかな時間でこんなに素敵なキャンドルも作れちゃうんです♪お部屋のインテリアとしても活用できそうですね。
 (28737)

可愛いガブリエルキャンドル…見覚えありませんか?
キャンドル教室の代表格ともいえるのがここ。代官山の本校をはじめ全国に3つの学校を運営していますが、ビギナー向けの体験教室も随時開催中。初級編でも上にあるようなアイス&フルーツタルトキャンドルみたいなリアルなものも作れます。

ちなみに業界最大手のキャンドル教室ということもあり、テレビでも引っ張りだこ。2016年の1~3月にTBSで放送されたドラマ「家族ノカタチ」内に登場したキャンドルの技術指導を務めたとか。ドラマに出てきた可愛らしいガブリエルキャンドルもここで作れちゃいますよ♪
<Candle Studio 代官山>
■住所:
東京都目黒区上目黒1-10-3 代官山三番館3F

Candle factory AURA

 (28897)

まずは3000円のお試し体験からスタートするのがいいかもしれません!
 (28743)

こちらはカップルで作成したものだそうです♪
手作りキャンドルの魅力といえば、色や形を自由自在にできる上にお花を中に入れたボタニカルアート風なデザインにもできること。AURAはそんなボタニカルなキャンドルを作りたい時にぜひとも行きたい教室のひとつ。手ぶらで参加して、2時間前後でここまでキュートなキャンドルができちゃいます!
<Candle factory AURA>
■住所:
東京都中央区勝どき5-11-8

candle studio pieni takka(ピエニタッカ)

 (28911)

ボタニカルキャンドルが一番人気。芯をかわいく結んでくださいます。
 (28900)

オリジナルのタグデザインができるのも、このお店のポイント。二人の記念日を入れてみてもいいかも♡
―――――
フィンランド語で「小さな暖炉」という意味を持つピエニタッカ。寒い北欧の過程を柔らかい灯りでそっと暖めるためにキャンドルは人気を博していますが、ピエニタッカではそんな北欧風なキャンドルが作れちゃいます。人気はお花を入れてデザインできる「ボタニカルキャンドル」。

ちなみに体験レッスン用のキャンドルはミニボタニカル、キャンディ、アロマの3種類から選択可能。レッスンだけでなく、ティータイムもあるというのがポイントです♪

表参道の路地を入ったところにある、内装も素敵なスポットなので、きっとデートで盛り上がること間違いなし!
<candle studio pieni takka>
■住所:
東京都渋谷区神宮前4-15-3 ZELKOVA ANNEX102

switch candle studio

 (28753)

キャンドルは灯りをつけるとこんな感じに♡
 (28754)

変わり種のアロマワックスバーも作れます♪
吉祥寺駅から歩いて4分という好立地が嬉しい教室。比較的簡単に作れるモザイクキャンドルやカラフルマーブルのキャンドルをはじめ、インテリアとして楽しめる「灯さないキャンドル」という変わり種のアロマワックスバーも体験で作れちゃいます♪

ちなみにここも日本キャンドル協会認定のキャンドルクラフトコースの講座教室も。慣れてきたらこっちにチャレンジしてみるのもいいかもしれませんね♪
<switch candle studio>
■住所:
武蔵野市吉祥寺本町2-4-6 Hスクエア吉祥寺304
■営業時間:
[平日]
11:00~19:30
[土・日・祝]
11:00~17:00
■定休日:
水曜日

キャンドルスタジオ eclat(エクラ)

キャンドルスタジオeclat(エクラ) (28936)

キャンドルスタジオeclat(エクラ) (28931)

小花がかわいい!
―――――
駅からのアクセスならこちらもオススメ。池袋駅から徒歩2分で行けちゃうので、お仕事帰りでも行きやすいのがポイントです。スタジオは1レッスン5人までの少数制なので、講師の方の丁寧な指導を受けやすく、初めて行っても大丈夫。定番の3種類のキャンドル作り体験のほかに、季節限定キャンドル作りもあるので、何度行っても飽きませんよ♪
<キャンドルスタジオ eclat>
■住所:
東京都豊島区西池袋3丁目22-5 パークスビル2F

アロマとキャンドルの教室 studio-sou(スタジオ・ソウ)

 (28764)

1番人気のフラワーキャンドル体験♪
「体験教室に一人で行くのはちょっぴり恥ずかしい」という時には心強いのがお友達と行くこと。どうせならお友達同士でワイワイと楽しく作りたいですよね。スタジオ・ソウではそんなキャンドル体験女子会ができちゃうのが大きな特徴。4人以上、最大8人までならスタジオを貸し切ることができちゃうんです! これならみんなでワイワイと楽しくできますね。

ちなみにキャンドル体験で一番人気が高いのがお花を上に置くフラワーキャンドル。こんなキュートなキャンドルを作れたら、もう最高ですね♪
<アロマとキャンドルの教室 studio-sou>
■住所:
東京都世田谷区玉川1-6-8-106

作って楽しい、見てキレイ、プレゼントして喜ばれる…手作りキャンドル♡

いかがでしたか? たった2時間程度の体験でステキなキャンドルが作れる教室ばかりでしたね。ちなみにレッスン料は3000円~4000円台とリーズナブル。今度のお休みはぜひ、キャンドル作り体験にトライしてみてください!

関連する記事 こんな記事も人気です♪

キャンドル作りで優雅な休日を!表参道キャンドル教室pieni takka(ピエニタッカ)へ行ってみた♡

キャンドル作りで優雅な休日を!表参道キャンドル教室pieni takka(ピエニタッカ)へ行ってみた♡

ハンドメイドの雑貨を作ったり、ハンドメイドの雑貨が置いてあるカフェに行ったりしてハンドメイドにハマっている方も多いのでは? そんな中、haletto編集部は表参道にあるおしゃれなキャンドルスタジオ「ピエニタッカ」さんに遊びに行ってきました♪
ハレット編集部 | 2,967 view
誕生日のサプライズに悩んだら。 特別な日だからこそ、ひとりでは出来ない体験をプレゼント。

誕生日のサプライズに悩んだら。 特別な日だからこそ、ひとりでは出来ない体験をプレゼント。

誕生日は1年に一度の特別な日。大切な人に喜んでもらうためにサプライズを企画したい、と考えている人は多いと思います。今回は私がお友達と仕掛けたお誕生日サプライズを紹介します。
私の知らない東京がそこに。『日本酒の香りがする街』に降り立ちました。

私の知らない東京がそこに。『日本酒の香りがする街』に降り立ちました。

話題のお店に並んで、トレンドがつまったファッションビルでショッピングを楽しむ。それも素敵な休日の過ごし方だけど、たまには、つい誰かに話したくなるような「小さな発見」や「新しい感動」がある週末を過ごしてみるのはいかがでしょうか?
ハレット編集部 | 1,107 view
秋の夜長に男性と一緒に楽しみたいスイーツ『GENDY』って!?

秋の夜長に男性と一緒に楽しみたいスイーツ『GENDY』って!?

今回は、“秋の夜長に男性と一緒に楽しみたいスイーツ”をご紹介!吟味した素材とレシピで一本ずつハンドメイド! 南青山にNEW OPENした紳士のためのプレミアム ビター キャラメルバー、「GENDY」をピックアップします。【J-WAVE連動企画vol.09_9/30】
JWAVE×haletto | 683 view
軽井沢だけじゃない♡夏にこそ行きたい《避暑地旅館》7選

軽井沢だけじゃない♡夏にこそ行きたい《避暑地旅館》7選

毎日のように暑くなってくるこれからの季節。せっかくのお休みくらいは涼しいところでのんびりしたいですよね♡そんなあなたにピッタリなのが避暑地にある旅館。緑あふれて涼しい旅館で、ステキなリラックスタイムを過ごしませんか?
おもてなし.com | 6,038 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

ukkie ukkie