2016年9月26日 更新

ハレットからこの秋とっておきのイベントを紹介。~夜空と交差する森の映画祭~

ハレット編集部がこの秋におすすめしたいイベントをご紹介します。素敵なチケットプレゼント情報もあるので是非御覧ください。

秋に届けるとっておきのイベント。

 (48760)

みなさんこんにちは。ハレット編集部です。
夏も終わり、少しさみしい気持ちとわくわくした気持が混ざる季節がやってきました。

なんだかぼーっとしてしまったり、
なにか新しいものに触れたくなる、
そんな今だから紹介したい、とっておきの「ゆめうつつ」なイベントを紹介しようと思います。

「ゆめうつつ」?

 (48762)

「ゆめうつつ」ときくと、どんなことをイメージしますか??

寝ぼけている様子?
それとも、まどろんでいる様子?


「ゆめうつつ」とは
夢か現実かわからない、そんな不思議な時間のことを指します。
 (48764)

ハレットではこれまで、「非日常的な体験ができる」おでかけスポットを皆様にご紹介してきました。

非日常=わくわく、どきどき
と思いがちですが、この「ゆめうつつ」な時間も非日常といえるのでは・・?

「夜空と交差する森の映画祭」

 (48766)

今回ご紹介するのが「夜空と交差する森の映画祭2016(以下、森の映画祭)」という、イベント。森の映画祭の今年のテーマが「ゆめうつつ」なんです。
森の映画祭は、森や川、岩場など様々な場所にスクリーンを設営し、自然の中に囲まれて映画を見るという野外映画祭です。
森の中で、一晩中、長編映画やショートフィルムなどを楽しみます。
分かりやすくお伝えすると、夏によく開催される音楽フェスの、まさに映画版。
 (48778)

まるで映画そのものが、そこで生きているようなストーリーが、辺りに散りばめられ、夢と現実が入り交じる世界に引きこまれます。

幻想的な4つのステージ。

 (48771)

それぞれのステージがあまりにも素敵なのでちょっとだけ紹介します。
 (48767)

メインステージのテーマはすべてのゆめが生まれる場所。
「ゆめがうまれる場所」では、長編映画の上映や壇上企画などが行われています。

辺りにはふしぎなかけらが散らばっていて、この場所ではそれを《ゆめのかけら》と呼んでいます。
そっとほしのあかりに《ゆめのかけら》を照らしてみてください。

そこには光景が浮かんでくるはず。
 (48768)

サブステージのひとつ、「僕の押入れ」。
ここではやんちゃで明るい短編映画を中心に上映されます。

"元気な男の子が押し入れの秘密基地でうたた寝をしてみた夢"をテーマにしたステージ。とっても自由で何でもできるように感じたあの頃を思い出させてくれます・・・
 (48769)

その他にも、「"女性が休日に湯船に浸かりながらうとうとしてみた夢"をテーマにしたお風呂であってお風呂ではないステージ」や、「"疲れたサラリーマンが終電の頃電車で座ってみた夢"をテーマにしたステージ」など、

実際どんなところなんだろう?と思いを巡らせてしまうステージがたくさん。

ハレットで紹介するわけ。

 (48770)

「おもしろいことがしたいなぁ。」「ちょっと変わったことをしたいなぁ。」
とは思っても、これだ!と思える情報に出会えることって少ないですよね。

ネット上に情報はあふれているはずなのに、探しても探しても、「うーん、ちょっと違う…」なんて思ってしまう。。
 (48773)

大人になると、自分の好きな場所やことがよくわかってきますよね。

だからこそ、ついつい同じ場所に行ってしまったり、同じことをしてしまったりと、行動のパターンが決まってきてしまうものです。

自分の好きなことをする時間も素敵ですが、
例えば「あえて」いつもとちがった世界に触れることで、
価値観が少しずつ広げるきっかけにするのはどうでしょうか。

その体験が、「なんか、すごい楽しかったな」と思うことにつながります。
 (48772)

「森の映画祭」では映画だけではなく
夢のような時間と空間を楽しんでいただきたいなと思い、
この度「夜空と交差する森の映画祭2016」の公式サポーターとなることが決定しました。


「なんだか夢のなかにいるみたいだった」とか、
「あの時間にもう一度戻りたい」

そんな幸せな気持ちになれるきっかけを作れたら、と思いサポーターになることを決めました。

ハレットからのプレゼント。(※終了致しました)

 (48786)

この度、応募者の中から抽選で5組10名の方々に、「夜空と交差する森の映画祭2016」のご招待券(入場チケット)をささやかながらプレゼントさせていただきました。ご応募いただきありがとうございました。
■応募期間
2016.9.16[金] ~ 9.25[日]
※終了致しました。

■当選者発表
2016.9.26[月]
当選者の方へハレット編集部よりメールでご連絡致します。

■注意事項
・必ず公式ページをご覧の上、ご来場ください。
・入場券1枚につき1名までご入場いただけます。
・「テント利用券」「高速バス往復利用券」「駐車券」等とは異なりますので、ご了承ください。
・厳正な抽選のうえ、当選者を決定します。
・抽選結果に関するお問い合わせにはお答えできません。
・当選されたお客様からご提供いただいた個人情報は、当選されたお客様への商品の発送にのみ利用します。
・ご当選の権利はご当選者様ご本人のものとなり、ご家族・ご友人等への譲渡、転売、換金はできません。

■ハレットからのお願い
当選された方にはイベント終了後にハレット編集部よりメッセージをお送りいたします。
その際に、イベントに参加した感想を一言をいただける方のみご応募くださいませ。感想につきましては後日、ハレット記事内にてご紹介させていただきます!
みなさんの素敵な体験談をお待ちしています♪

本キャンペーンはFacebook及びFacebook社とは一切関係ありません。

▼開催概要

夜空と交差する森の映画祭

 (48784)

◆日時
2016年10月8日(土)オールナイト開催 ※9日朝までとなります
10月8日(土) オープン 15:00 上映開始 18:30
10月9日(日) 上映終了 05:00 完全閉場 10:00

◆会場
山梨県 白州・尾白の森名水公園「べるが」
山梨県北杜市 白州町白須8056

◆当日の服装について
寒くなることが予想されます。防寒の上、ご来場ください。

関連する記事 こんな記事も人気です♪

『夜空と交差する森の映画祭(2016)』で、夢のような1日を体験しました。

『夜空と交差する森の映画祭(2016)』で、夢のような1日を体験しました。

2016年の秋に開催された、野外映画フェスの「夜空と交差する森の映画祭」。会場は山梨県の森の中で行われ、今年は「夢うつつ」をテーマにした、幻想的な映画鑑賞イベントでした。その他にも、フードやワークショップなど、様々なサービスまで充実!映画祭の情報を、まとめてご紹介します。
『夜空と交差する森の映画祭(2016)』で、夢のような1日を体験<ワークショップ編>

『夜空と交差する森の映画祭(2016)』で、夢のような1日を体験<ワークショップ編>

2016年の秋に開催された、野外映画フェスの「夜空と交差する森の映画祭」。会場は山梨県の森の中で行われ、今年は「夢うつつ」をテーマにした、幻想的な映画鑑賞イベントでした。今回は、イベントの中で行われた夜の森にぴったりなワークショップついて詳しくご紹介します!
『夜空と交差する森の映画祭(2016)』で、夢のような1日を体験<フード編>

『夜空と交差する森の映画祭(2016)』で、夢のような1日を体験<フード編>

2016年の秋に開催された、野外映画フェスの「夜空と交差する森の映画祭」。会場は山梨県の森の中で行われ、今年は「夢うつつ」をテーマにした、幻想的な映画鑑賞イベントでした。イベントでは、映画鑑賞のほか、おしゃれな飲食ブースにも人気が集まっていました。今回は、森の中で食べる日常から離れた食事スタイルが魅力の「森のカフェレストラン」について詳しくご紹介します!
『夜空と交差する森の映画祭(2016)』で、夢のような1日を体験<ステージ編>

『夜空と交差する森の映画祭(2016)』で、夢のような1日を体験<ステージ編>

2016年の秋に開催された、野外映画フェスの「夜空と交差する森の映画祭」。会場は山梨県の森の中で行われ、今年は「夢うつつ」をテーマにした、幻想的な映画鑑賞イベントでした。今回は、とても幻想的な世界観だった4つのステージについて詳しくご紹介します!
(10月8日開催)夜空の下で一夜限りの映画館。ねぶくろシネマVol.6へ行こう

(10月8日開催)夜空の下で一夜限りの映画館。ねぶくろシネマVol.6へ行こう

河川敷の橋脚などに映画を映して、星空を眺めながら映画を見るというイベント「ねぶくろシネマ」。2015年12月に開催されて以来、各地で大人気を博しています。そんな人気イベントが10月8日に6回目の開催を迎えることに。今回の見どころをいち早くチェックしましょう♪
ハレット編集部 | 1,843 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

ハレット編集部 ハレット編集部

おすすめのまとめ

いまハレットで注目のまとめ